2009年11月 5日 (木)

いよいよバレエの発表会

いよいよ、バレエの発表会。

妻と愛娘のバレエの発表会。

出産前、娘と一緒にバレエ教室にいくのが夢、といっていた妻。

愛娘にとっては、産まれてはじめてのバレエの発表会。

ちょっとしたスキップで、一曲だけ出るそうだ。

何度も、何度も、発表会の練習で頑張った愛娘。

いよいよ、追い込み。

妻も、最後の最後まで、バレエのレッスンがある。

夜、愛娘を教室に連れての、バレエのレッスン。

保育は、バレエ教室の男の先生。

会社が終わって、愛娘を迎えにいったおとうちゃん。

力一杯、注目を浴びてしまった。

バレエ教室に、ネクタイとスーツは妙に目立つらしい。

『ダンディねぇ、旦那さん、っていう娘がいたよ。』

すっかり、いいきになったおとうちゃんでした。

| | コメント (4)

2009年10月31日 (土)

よっしゃぁー!

昨日、今日と、新役職者フォローアップ研修があった。 

約20人の参加。

その中で、プレゼンテーションをする機会があった。

余りに暇な職場で、プレゼンテーションなんて、超超久しぶり。

長いこと、暇な職場のせいでうつになったかと心配していたおとうちゃん。

プレゼンテーションがうまく出来るか、心配だった。

でも、今週に入り、インドネシア赴任話がどんどん進み、気持ちが好転した。

全く会話のない生活から、開放されたせいだと思う。

赴任前のお偉いさん達との面談、そして、現地との日程調整等。

ようやく、気の入る仕事が始まった。

そのせいか、プレゼンテーションは、従来通り、上手く出来た。

今までに経験したことのない、変な緊張感による頭部の異常はなくなった。

人と話をするだけで、この変な緊張感による頭部の異常があったのに。

(軽度のパニック障害?)

『復活した。。』

自分で、自分の好転に気がついた。

霧が晴れた。

さて、峠は越えた。

人生には波があって、必ず、それは好転するのだ。

『時を待つのも実力のうち』

さて、時は過ぎた。

いざ、インドネシアへ!

| | コメント (17)

2009年10月29日 (木)

準備

会社で、今の仕事の引継ぎを徐々に始めた。

その合間を利用して、赴任準備も。

会社に家を貸す申請(社宅として)や、健康診断の申し込み。

一方、妻と愛娘は、パスポートの申請に。

二人、仲良く写真を撮って、申請したようだ。

帰宅すると、二人の小さな顔写真がおいてあった。

きっと、申請で余ったんだろう。

ちょっと、緊張した愛娘の顔。

でも、楽しかったようで、帰宅したら、うれしそうに話をしてくれた。

『おかあさんとね、写真とったよ。こんな顔して。きゃきゃきゃ!』

さて、いよいよ本格的になってきたぞ。

| | コメント (0)

2009年10月28日 (水)

いよいよ

いよいよ、インドネシア赴任が固まってきた。

後は、赴任日の確定。

とりあえず、引継ぎがどれだけ時間がかかるかだけ。

赴任先の社長とも無事に面談も終わった。

思いは、すでに南国へ。

思えば、暇な職場での生活はつらかった。

でも、引継ぎを徐々に進めていく中で、自分の仕事のノウハウや、量の多さを思った。

『結構、大変やん。。』

引継ぎをやっていく中で、自分の仕事のややこしさをひしひしと感じる。

暇になったのは、自分が、日々、効率を考えて工夫した結果なのだ、と思った。

引継ぎを受ける人の反応を見て、それを実感した。

『へぇ~、なるほどぉ。』

『え、こんなことができるの?』

『あぁ、これなら確かに完璧やな。』

ベテランの先輩に引継ぎをする中で、こんなセリフを聞くと、そう思う。

決して、自分にのろけるつもりはないけど、頑張ってたのかなぁ、と。

そして、次への仕事への自信へとつながる。

どんな仕事が待っているか、不安な気持ちもあるけど、やるしかない。

自分を信じて、次への大きな飛躍。

いよいよ、そう、やるしかない!

今度は、暇どころではない、超大忙しの日々がやってくる。

そして、それを暇にする。

それが、自分の仕事の成果。

得意な仕事の効率をして、暇を作り、その時間を利用して大きな仕事をする。

さて、人生最大のチャンスの到来か!

そんな予感のする今日この頃でした。

| | コメント (0)

2009年10月21日 (水)

職場に復活?!

食堂で、退職したはずの元部長をみかけた。

『あれ?』

確か、数年前に、割り増し退職金をもらって早期退職したはず。

それなのに、どういうつてかしらないけど、週二回、会社に来るようになったという。

退職後、他の会社に転職し、顧問の職があるので、毎日はこれないとのこと。

でも、在職中は、殆ど業務はせず、言葉は悪いけど、超窓際だった。

それなのに、なぜ?

人事部長と懇意だった、という噂をきいた。

周りは、この人の再雇用に驚きを隠せない。

どうやら、仕事でいうところの実力とは、人付き合いのようだ。

力一杯、仕事に関する考え方に方向転換を余儀なくされた、お父ちゃん。

むなしさがこみあげてくる。

世の中、こんなもんさっ!

真面目に夜遅くまで仕事をして頑張っても、報われる人は、こういう人。

こんな世の中の実態を目の当たりにした、お父ちゃんでした。

| | コメント (0)

2009年10月17日 (土)

ペン先

ネシア赴任前に、日本で買い溜めていかないといけないものを考えるようになった.

いよいよな気分。

ちょっと早いけど。

さて、今日のタイトルの趣味のペン字の道具。

ペン先を買い溜めしようと思ったけど、デスクペンでお稽古しようかな、と思った。

だから、ペン先は買わずに、何本かデスクペンを買って、インクを買い溜めしようと。

で、今日はデスクペンでお稽古してみた。

が、ペンで書く字と、デスクペンで書く字は明らかに違う。

デスクペンは、のっぺりした感じになる。

もちろん、ペンで書いたときとの比較だけど。

恐るべし、ペンの力。

恐れ入りました。

明日から、ペン先を探して買い溜めするとしよう。

| | コメント (0)

うつ?

暇で、会話なし、やりがいなし。

そんな職場での会社生活が長いせいか、うつっぽい気がする。

でも、うつの症状を調べたけど、不眠、食欲減退等の症状はない。

ただ、なんとなく、そんな感じがするだけ。

でも、本格的に赴任話が現実味をおびてくると、気になる。

思い切って、病院にいってみようと思う。

そうすれば、何が原因か、自分がどういう状態か、等がわかる。

それによって、いい効果がでるかも。

それにしても、今の職場、たまらんなぁ。

| | コメント (0)

2009年10月14日 (水)

視力検査

『ねぇ、今日、健康診断に連れて行ったんだけど、視力が悪いかも、といわれたよ。』

帰宅すると、妻が心配そうにいう。

今日、愛娘が健康診断の視力検査で、そういわれたとのこと。

日頃、視力について、気をつけてみていただけに、意外だった。

『えぇっ、そんなことないはずだよ。』

さっそく、自分で視力検査の輪を紙に書いて、愛娘を検査してみた。

『これはどっち?』

『んぅっと、こっちー!』

『おぉー!そうそう。じゃぁ、これは?』

『こっちー!』

ちゃんと、輪の開いている方を指で教えてくれる。

ちゃんと、見えてる、見えてる!

健康診断で、緊張していわなかったんじゃないかなぁ、と思った。

でも、そういわれると、心配になるなぁ。

| | コメント (0)

ネシアへ

インドネシア赴任の話が徐々に進んでいるようだ。

ようだ、というのは、直属の上司から正式な話はないけど、周りの関係者から話が入る。

直属の上司は、殆ど、会話をしない人だけど、さすがに、いらつく。

それはそれとして、僕の後任がいよいよ、来月中旬にくるようだ。

さっさと、メリハリをつけて、引継ぎを進めるように準備中。

気持ちは、すでに、現職場にあらず。

まず、現地で、仕事をきちんと引継ぎ、家族が安心して生活できる環境を。

僕は、一度、赴任した地なので、心配ないけど、家族だ。

南国の地で、愛娘と妻が病気にならないか、事故にあわないか、とても心配。

でも、愛娘と妻の性格から、きっと、この赴任はいいことに違いない。

きちんと準備をして、元気でいけるようにしたい。

| | コメント (0)

2009年10月 5日 (月)

体調不良

愛娘の咳がおさまってきた。

よかった!

が、今度はおとうちゃんの番。

ストレスのせいか、体調不良。

変な咳がでて、胸が痛い。

家に帰ると、治まるけど、会社ではつらい。

月初は忙しいけど、何とか残業して、仕事を終えた。

上司の承諾を得て、明日の朝、病院に行くことにした。

早期発見、早期治療。

どんなに職場が気になっても、健康第一。

自分の身は、自分で守る。

それにしても、頭痛い、胸痛い。

| | コメント (0)

«不機嫌